『かんたんPerl倶楽部』

技術評論社から発刊された拙著『かんたんPerl』のサポート ブログです。本書への質問、本書に載せきれなかったテクニック、セミナーなどの情報(予定)などを載せていきます。※正誤表の情報はこちらをご覧ください。

カテゴリ: 『かんたんPerl』補遺

 今日も「かんたんPerl補遺」として、本書では紹介しきれなかった関数を紹介します。前回(Opus 9)ではリストをリストに変換するmap関数を研究しました。
 復習すると、

my @出力リスト = ();
for (@入力リスト) {
 push @出力リスト, 関数($_);
}

のような処理は、

my @出力リスト = map {関数($_)} @入力リスト;

のように書き換えられます。
 短く、スッキリしますし、数珠つなぎできるのでラクチンです。
 リストをリストに変換するのはmapと覚えましょう。

 さて、grepはmapと似ていますが、リストから値を抽出してサブセットのリストを作る関数です。

Aurore-gr5
続きを読む

↑このページのトップヘ