『かんたんPerl倶楽部』

技術評論社から発刊された拙著『かんたんPerl』のサポート ブログです。本書への質問、本書に載せきれなかったテクニック、セミナーなどの情報(予定)などを載せていきます。※正誤表の情報はこちらをご覧ください。

2016年01月

 5つめのカテゴリーは「エラー メッセージ蒐集」です。
 『かんたんPerl』では、プログラムを間違えてエラー メッセージを出すこと、そのエラーをどうやったら潰せるかにこだわって書いています。普通うまくいく例を書く本は多いのですが、間違いとその直し方について読むのも勉強になるのではないかと思って書きました。巻末にはエラー メッセージ索引も付いていますので、本と同じエラーが発生した時は参照してください。
続きを読む

 第4回のカテゴリーは「Perl使いのための文字コード入門」です。
 『かんたんPerl』では、普通のプログラミング入門書に比較すると多くの紙数を費やして文字コードのことを書いています。特に第10章「日本語処理」では、非常に便利でありながらハマっている方が多いと思われるEncodeモジュールの基本の使い方についてコッテリ研究しましたし、WindowsとUNIXで間違いなく両方動くスクリプトをUTF-8で書く方法を研究しました。
 これは、ぼくが文字コードの話をするのが好きだからというだけではなく、じっさいコンピューターを使うとき最初に、そしていつまでも遭遇するトラブルが文字化けだからです。
 ということで、このブログ カテゴリーでは、『かんたんPerl』読者が遭遇するであろう文字コード トラブルと、それを解決するために事前に知っておきたい文字コードの用語、概念、そして文字コードをハンドリングするためにPerlに用意された機能を紹介していきたいと思います。
続きを読む

 ブログにはカテゴリーというものがあります。第1回(Opus 1)のカテゴリーは「本ブログについて」というものでした。こちらは、本ブログの説明や運営上の連絡事項に使います。続いて、いまお読みになっている第2回(Opus 2)のカテゴリーは「訂正とお詫びのコーナー」です。
続きを読む

 みなさんはじめまして。深沢千尋と申します。今日からこのスペースで「かんたんPerl倶楽部」というブログを開設します。
 と、言っても、みなさんもしかして技術評論社で発行してくださった小著『かんたんPerl』に載せていただいた広告を見てこのブログをごらんになっているのかもしれません。その場合はご愛読ありがとうございます。
 もし、まだ小著を読んでくださっていない場合も、なるべくこのブログだけ読んでも面白いように書きますので、お読みくだされば幸いです。で、万一本の方が気になってきた場合は、どうかお読みいただけると幸甚です。
続きを読む

↑このページのトップヘ