大阪に投宿する。
3月3日の前夜祭に出て、3月4日はYAPC本番で、3月5日に帰るから、2泊3日はしたいところだ。
ところが、ぼくは3月2日に関西の知り合いを訪ねたいと思っていて、勝手に前乗りして3月2日から3泊4日にした。
再びところが、ぼうっとしていて3月2日のアポを取っていなかったので、結果的に余分に一人で大阪に泊まることになった。

IMG_8654
ビジネスホテルと新幹線往復の激安パックツアーを頼んだ。
(ホテル代一泊分は自己負担しました)
ホテルは「ホテルxx新大阪」という名前のところで、そんなに新しくも古くもないが、清潔で静かで快適だった。
問題は新大阪から30分ほども歩かなければならないことで、一本道だから迷いはしなかったが、実は御堂筋線で一駅離れた東三国という駅の方が近かった。
まあ東京でも、菊名あたりのホテルが「xx新横浜」を名乗っていることはありそうだ。

問題は新大阪駅から脱出することで、ダンジョン感があって、なかなかホテルへのルートを見いだせなかった。
屋内なので、あまりスマホのマップが役に立たない。
パソコン、iPad、iPhone、バッテリー、充電器と、集積性の高いものばかり持っているので荷物が重く、大変疲れた。

ちなみにYAPC::Kansai会場のMOTEXはホテルと反対側の、やはり一駅離れた西中島南方(にしなかじま・みなかた)駅が近い。
実はツイッターをあとで辿ってみると、YAPC::Kansaiを楽しむならこのホテル!という情報もまとまっていて、前々夜祭なども草の根的に行われていたそうだ。

ホテルに着き、ここはひとりで、大阪のエレキ文化、オタク文化を視察しようと思って、日本橋に向かった。
御堂筋線で梅田、心斎橋を通過して、ナンバという駅から歩くと行けるようだ。

ここでびっくりしたのが中国、韓国の観光客のおびただしい数である。
みなはっちゃけまくって、地下鉄の中で一眼レフのカメラでお互いの写真を撮ったりしていて超楽しそうだ。
観光客の数で言えば東京の方が多いと思うのだが、こんなに見たことがないのでびっくりした。

ナンバから日本橋まで歩いた。
「ナンバウォーク歩いたら…」というNMB48の曲があるのだが、長い地下街であった。
そこそこ賑わっている。

さて日本橋であるが、平日だし雨が降っているしもう夕方だったので分からないのだが、秋葉原よりも若干こぢんまりとした印象を受けた。
最初から目的があって、有名な店を巡るとまた違うのかもしれないが、秋葉原や台北光華市場のような、段ボールに入ったガジェットガジェットガジェット…パーツパーツパーツ…という感覚のところはなかった。
メイド系の人もポツンポツンという感じで、あまりガツガツ客引きをして来ない。

歩き疲れてきたので、適当な喫茶店に入った。
メイド喫茶ではないと思うのだが、オタ受けするようなお姉さんが「いらっしゃい!」と言った。他に客がいない。
ココアを頼んだ。
 ♀お兄さん、東京の人?
 ♂東京っていうか、神奈川〜
 ♀やっぱそうやと思うたわー。標準語やから。今日は出張?
 ♂まあそんな感じ。

 ♀今日はごはん食べて帰るん?
 ♂そうそう、なんかおいしいものあるかなぁー
 ♀ここにもオムライスあるで
 ♂それって大阪の独特な?
 ♀ううん、普通のオムライス。ケチャップでハート描いたるでー
 ♂だから、それ大阪の文化じゃないでしょ。東京の文化のダメな部分でしょ
 ♀たこ焼きもあるでー
 ♂あったこ焼きって大阪って感じする。東京と何か違うの?
 ♀ぜんぜん違わへんでー。違わへんと思うわー。お好みとか、たこ焼きとか、別に変わらへんと思うよ。大阪人が異常にうどん粉好きなだけちゃう
 ♂そうなんや。。

 ♀うーん、大阪の名物なあ。てっちりとかあるけどなー
 ♂一人だからなー。やっぱ盛ってるところに行くほうがいい?
 ♀ああー、道頓堀は絶対いかんほうがええで
 ♂そうなん?
 ♀道頓堀は、あの、いわゆるグリコの看板とかあるところ。観光客向きやから。人がいっぱいおるし、値段が高いねん。東京で言うと浅草みたいな
 ♂ああ浅草わかりやすい。梅田って言うのは
 ♀梅田はビジネス街やし、お店も高級感あるねん。東京で言うと銀座、青山かなあ。おいしい店もあると思うけど、大阪感がないかもなー
 ♂なるほどー

 ♀梅田のあたりはキタっていうんやけど、心斎橋、道頓堀、ナンバのあたりはミナミって言うの。ミナミの方がコテコテっていうか。ナンバがええんちゃうー。ここから歩いていけるし。人それほど多くないし。お店いろいろあるでー
 ♂あっ、今日俺はナンバから来た
 ♀そうなんやー。あっそうや。串カツがええんちゃう。カウンターあるから一人でも平気やし。好きなもんちょっとずつ食べられるし
 ♂なるほどねー

他にもいろいろ教えてもらった。
親切なねえちゃんで良かった!